困難にあっても夢と希望を失わない

 春の生活の変化に伴い日頃の学習が上手くいかないことがあります。

ついこの間までできていたことが急にできなくなるのです。
そんな時お子さんが泣いたり愚図ったりしてくれれば分かりやすいのですが
中にはにこにこ笑顔(だけれどできない)のお子さんもいます。














(最近は梅雨空みたいな天気が続きます。梅の実)

教室ではお子さんの色々なサインを受け取ってご家庭と面談をします。
すると実はお母様も悩んでいらっしゃることが分かります。
不安や恐れなどから
お母様が悩んでパワーを失っていることが実は原因だったりします。

母は家庭の太陽です。
お母様がニコニコしていることがお子さんの一番の活力になります。

そんな時には教室でお話を聞いてアドバイスをさせていただきます。
一歩引いた我々のような立場からは
悩みの解決法が案外と見えてくるものです。

ひとしきりお話しをした後、お母様方の目に輝きが見えると
こちらも本当に嬉しくなります。
お子さんも親御さんも
皆が自分の尊い価値に気づいてもらいたい、そう願っています。

このブログの人気の投稿

茨城で国内留学10年したら

人生相談

ウイルスなんかに負けないぞ