2015年9月12日土曜日

くもん牛久大賞2015 受賞作品

ネットから離れて本を沢山読むことを
正月に今年の目標に掲げていたのが
色々あって予想以上に読みまくることができまして

その中で一番のオススメをこのたび
「くもん牛久大賞2015」として認定


受賞作品はこちら!

「壬生儀氏伝/浅田次郎著 文春文庫」

最初は普通の時代小説だと思っていたのが
むむっ・・・これは?と途中で気づき
速読ではもったいないので

大事な場所での
チビチビ読みにギアチェンジ

あらすじはこんな感じ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AC%E7%94%9F%E7%BE%A9%E5%A3%AB%E4%BC%9D

15ページごとに胸がしめつけられるわ
鼻の奥が痛くなるわで大変なことに

読み終わった後に心が温か~くなったので
早速翌日の教室でうっかり目が合った
歴史好きの高校生に
親切の押し売り

感想を聞くと
「これから作家になろうとする人は皆
まずこれを読んだら良いと思う」

ほぅ良いこと言うな
なんでも先日
話題の受賞作品が学校の図書室にあったので
楽しみに読んでみたら
何が言いたいのかわからなくがっかりしたそう

人が持っている慈しみの心
皆がこんな部分を大切に生きていったら

世の中が随分優しくなりそうです


♪新学期 教室見学受付中♪

公文式くもん牛久教室国道6号
Tel  :029-871-8441
Mail:kumonusiku@gmail.com



 

君はかくれ天才か

  教室前の静かな時間は赤ちゃんとママとのベビークモンタイムです。 先日も赤ちゃんは絵本を読んだ後教室で探検中 その傍らで楽しくママとお話ししていた時に 「この前公園で仲良くなった小学生のお兄ちゃんたちが この教室の生徒さんだと分かって」 「すごく優しくていい子たちで、うちの子と...