ぼくは世界一になりたい

公文式くもん牛久教室国道6号

最近の教室日以外はお家の方と
面談をする機会が多いのですが
どんな大人になるのかなぁと
楽しみになってきます

中学生A君は野球チームのキャプテン
将来は野球の指導者になる夢を持っています
はじめて会った時から
ただものではない雰囲気
因数分解のたすき掛けを完全マスターして
どうか将来に役立てて

小学生Bさん
女の子で女兄弟ながら
小さな頃からミニカーで遊ぶのが好きで
お絵かきはいつも町や道の絵
お母様は将来空間デザイナーや建築士に
向いているのでは?と思われているそう








(時間が余ったのでちょっと立ち寄ったら予想以上に
楽しかった土浦城跡。牛久城も頑張ってほしい。)

生まれたときから見守っている
家族だからわかるその子ならでは!のエピソードの数々
くもんで我慢する力をつけて
学歴ではなく
「何者か」になってしっかり稼げるようになってもらいたい、というのが
男女共通して教室の保護者のみなさんの願いのようです


小学校低学年C君
学校で別の教室に通う自分より先の教材をやっている子を見て
何とかあの子に追いつきたいと頑張っているそう
「私がけしかけているわけではないんですよ」と遠慮がちに前置きしてお母様
「ぼくはくもんで世界一になりたい!って言っているんです」

・・・うわぉ!
牛久市一や茨城県トップはともかく
日本を飛び越え世界一を目指す子が出てきました
こんな小さい子がすでに世界を意識しているとは

大人はつい自分で限界を決めてしまっているのかもしれません

世界一ってどの辺目指せば良いのか
こちらも調べなくては

いつも一生懸命働いている親の背中を
子どもは見ていますね

♪夏の特別学習受付中♪

公文式くもん牛久教室国道6号
Tel  :029-871-8441
Mail:kumonusiku@gmail.com

このブログの人気の投稿

茨城で国内留学10年したら

2020年くもん牛久・学園の森大賞 発表!!

人生相談