2018年12月25日火曜日

2018年くもん牛久大賞

今年は暖かいせいか年末と言われてもピンと来ませんね。
年末の大掃除も家族で一緒にすると
家もきれいになり、子どもたちのお手伝い力もアップします。
個人的には夏休みより冬休み明けの子どもたちの
成長にいつも驚かされます。
身長と胴回りの伸びが目で見てわかるのです。
恐るべし餅の力!

2018年くもん牛久大賞はこちら!
「ある奴隷少女に起こった出来事/ハリエット・アン・ジェイコブス著
 堀越ゆき訳・新潮文庫」

くもんの英語教材でも扱っているキング牧師。
特にL教材での奴隷解放運動のくだりは
学習している生徒さんの音読を一緒に聞いていても
息のつまるつらくて苦しく長い道のりです。

舞台は奴隷解放運動が起きる以前の
ノースカロライナ州。
奴隷として生まれた主人公が
生きてきた半生を綴ったこの本は
「読み書きのできないはずの
奴隷が書いたものとは思えない知的な文章」
などの理由から
100年以上「白人著者による創作」
と見られていたそうです。

ところが近年本人の手紙が偶然発見され
(手紙の写真も本書に載っています。
美しく整った筆跡です。)
実話であることが証明されました。

過酷な環境の中でもあきらめず希望を失わない
主人公に勇気づけられます。
そんな彼女を支えたのは小さい頃に
祖母から教えてもらった読書や
文章を書くことでした。

小さな頃の読書や身につけた教養は
ずっとその子の人生を支えます。

教室のくもん文庫に追加しています。
2019年も楽しく学習しましょう!












非認知能力が高いと出世できる・・・?

  認知能力とは・・・ 数がわかる、字が書けるなど、IQなどで測れる力 非認知能力とは・・・ IQなどで測れない内面の力 目標に向かって頑張る力、ほかの人とうまく関わる力、感情をコントロールする力など 近年の研究でIQは9歳くらいでほとんど差がなくなるのに対し 「非認知能力」の高...