2015年10月22日木曜日

もう決心はついている

『古語にも「我が志 先づ定まりて、
詢謀(じゅんぼう)するに皆同じ。
鬼神其れ倚り亀筮(きぜい)
協(かな)ひ佑(たす)く」と。

然れば志の定まると定まらぬと、
自ら断ずるに在るのみ。』

(訳)昔の言葉にも
「志をまず決定し、その上で問い諮(はか)ると、
結論は皆同じである。
神様も守ってくだされば、占いの結果も一致し、
志を助けてくれる」とある。

とすれば、志が定まるか定まらないかは、
まず自分が決断するか否かにかかっている。
             (吉田松陰 講孟箚記)












「だからさ、まずは自分は上がるんだ!と思わなきゃ
成績なんて上がらないわけよ。」

と顔を見るたびに話して聞かせていた中学生軍団の成績が
じわじわと上がってきました。
(本人たち曰く「今上がっている途中!」)

受験生も「自分はあの学校に行けるのかな?」ではなく
「誰が何と言おうと行くのだ」と思うと
本番までまだまだ伸びます。

君たちにはくもんで鍛えた地頭の良さがあります。

心が定まると
どんな問題があろうと毎日の過ごし方が違ってきます。

恐るるなかれ、
自分の人生は自分のものです。

♪11月無料体験 &Baby  Kumonお試し 受付中♪

公文式くもん牛久教室国道6号
Tel  :029-871-8441
Mail:kumonusiku@gmail.com








2015年10月3日土曜日

「この業界でやっていく覚悟ができました」

教室の生徒さんの学習を日々みていると
「家で何かあったかな・・・?」と気づくことがあります。

少し様子を見て、家の方にお聞きする場合も。

小学生Aさんは夏休みに入り様子が変わってきたので
お母様に尋ねると
「実は私が仕事を始めたんです。」







(昨日の雨上がりの朝の筑波山。「霞に雲のたなびく」リアル平安絵巻)

一緒に暮らす親子は
やはりとても密接な関係にあり
親に何かあると(良いことでも、そうでなくても)
子にはわかりやすく影響がでます。

お母さまが新しく仕事を始めたりと
環境が変わり新しい荒波を一生懸命乗り越えようとするとき
実はうしろに必死でつかまっている子亀がいるのです。

こんなとき私たちは親子一緒に学習が上手くいく方法を
考えます。
具体的には宿題のやり方を見直したり、といったことです。

10月に入り久しぶりにAさんのお母様との会話

「仕事も随分慣れ、ずっとこの業界でやっていこうかなと
思えるようになりました。」

 素敵!!

大いに社会で活躍し、羽ばたいて欲しいです。
でも一方で子どもの教育は絶対にあきらめない。
この点は譲れません。

この会話のあとに目に飛び込んだ
くもんの英語教材の一文

You may  overcome your fear.
「あなたは、あなたの恐怖を克服するかもしれません」

一緒に困難を乗り越えていけたらよいですね。



♪秋の 教室見学受付中♪

公文式くもん牛久教室国道6号
Tel  :029-871-8441
Mail:kumonusiku@gmail.com















非認知能力が高いと出世できる・・・?

  認知能力とは・・・ 数がわかる、字が書けるなど、IQなどで測れる力 非認知能力とは・・・ IQなどで測れない内面の力 目標に向かって頑張る力、ほかの人とうまく関わる力、感情をコントロールする力など 近年の研究でIQは9歳くらいでほとんど差がなくなるのに対し 「非認知能力」の高...