2020年4月24日金曜日

人生相談

新型コロナ対策の緊急事態宣言に伴う休校期間中
みなさんに家庭学習用の教材をお渡ししています。
(5月7日より双方向型オンライン教室スタート!)

ものすごく暇になるかと思いきや
日々業務があり教室へ出向いています。
そして最後に掃除をするとき、
一人で寂しいのでラジオをつけます。












その日聞いたのは人生相談でした。
相談者は中年男性。
「奥さんではない人を次々に愛してしまう、どうしたら良いか?」との相談でした。
教育にふさわしくない内容ですがまあ聞いてください。
回答者の答えがすごかった。

「あなた小さいころにお母さんとのスキンシップが十分じゃなかったでしょう?」
「抱きしめてもらったり、手を握ったりしてもらいました?」

「いや・・・、言われてみれば全然なかったですね。
そういうことをしない親でした。」

「あなたはいまだにその時の肌の触れ合いを求めているんですよ。」

うわー!やっぱりそこかあ。
Baby Kumonの赤ちゃんたちや、生徒さんたちの顔がブワーッと浮かびました。

休校中のわが子との濃厚接触に毎日へとへとのお母さんたち。
「家族全員の食事を3食作るのが本当に大変。」
「世の中の自粛の流れに逆らって悪いけれど、毎日思う存分外遊びをしているので、
あの子だけがストレスフリー。」
「色々注意をしすぎたせいか慣れてしまい、もはや何も聞かなくなり制御不能。」

でも見方を変えれば
国のお墨付きで親子一緒にいられる貴重な期間。

そんなことを考えていたら教室のドアにコンコン!とノックの音が。
首から手作りのカードを下げたお兄ちゃんと
両手に違う種類の草を持った弟ちゃんが
お母さんと一緒にお散歩のついでに寄ってくれたのです。

太陽の光をたっぷり浴びた3人が、輝いて見えました。



Tel  :029-871-8441


2020年4月8日水曜日

ウイルスなんかに負けないぞ

新型コロナウイルス対策の休校措置に伴い
休校期間中はくもん教室も在宅学習をしていただいています。
はじめはどうなるのか心配でしたがフタを開けてみてびっくり!
M(新小学1年Mさんのプリント。1日算数・国語・英語を5枚ずつ
毎日きちんと学習しています。)

何とほとんどの方の月間学習枚数が大幅にアップしたのです。
学校が休み、外出自粛でどこにも行けない、テレワークなどで家族の目がある
といった要因がお子さんの学習に上手い具合に作用しているのでしょうか?

お母さま方も「暇なのでプリントを沢山ください!」とのご希望です。
「すごい!1日1回だけでなく朝、晩2回できますね。」
「いえ、先生。朝、昼、晩の3回やらせます!!」
これにはこちらも大笑い!(マスク着用)

こんな時期ですがピンチをチャンスに!
希望をもって頑張りましょう。
教室再開を楽しみにしています。

くもん牛久教室 029-871-8441







非認知能力が高いと出世できる・・・?

  認知能力とは・・・ 数がわかる、字が書けるなど、IQなどで測れる力 非認知能力とは・・・ IQなどで測れない内面の力 目標に向かって頑張る力、ほかの人とうまく関わる力、感情をコントロールする力など 近年の研究でIQは9歳くらいでほとんど差がなくなるのに対し 「非認知能力」の高...